販売しないLINEスタンプを作る方法

親バカスタンプのユーザー様からよく作ったスタンプを非公開にすることはできますかという質問をいただきます。もちろん非公開にし、誰も購入できないようにすることは可能です!今回はそのやり方をご紹介します。

LINEオリジナルスタンプを作ろうと思っている人はぜひこの記事を読んで参考にしてみてください!

<目次>【本記事の内容】

  • 販売しないスタンプとは?
  • 販売しないスタンプの作り方
  • まとめ

販売しないスタンプとは?

通常オリジナルLINEスタンプは販売申請に出すとLINEスタンプのマーケットで販売されることになります。しかし、中には自分だけが使うために作ったスタンプが他の人にも購入される可能性があるのは嫌だという方もいます。そういう方のために非公開に設定し、販売されないようにすることが可能です。それが販売しないスタンプです。

販売しないスタンプの作り方

販売しないスタンプと言っても、通常のLINEスタンプの作成方法とほとんど差はありません。

まずは、LINEスタンプを作成します。

作成したスタンプを「LINEcreatorsstudio」に登録します。

1.「新しいスタンプをつくる」をタップする。

2.タイトルを入力します。

3.スタンプを追加します。

4.スタンプが揃ったら「販売申請」をタップします。

5.スタンプに使う8個を選択して「次へ」進む。

6.必要事項を入力します。
販売しないスタンプにする場合このタイミングで「非公開」にするようにしてください!

注意:日本語の説明文を必ず入力してください!入力しないと次に進めません。

7.全ての入力が終わったら「次へ」を押して進みます。

8.「審査をリクエスト」すれば、審査がスタートします。

9.審査が終了し、販売許可がされるとダウンロードが可能となります!

スタンプの専用リンクを知っている人のみが購入、ダウンロードできます!家族や友達など、他にスタンプが欲しい人がいればリンクを送ることでその人も購入することができます。

まとめ

販売しないスタンプの作り方自体は難しくありません。スタンプ自体を作成することの方がより難しいです。

この記事を読んで、スタンプを販売されないようにできるならオリジナルLINEスタンプを作りたい!という方も増えたはずです。

そんな方は下記ボタンからスタンプ作成の依頼をしてみてください!初心者でも簡単にLINEスタンプを作成することが可能です!

※注文時に必ず親バカスタンプのLINE公式アカウントを追加してね!